どさんこの玉手箱

結婚をきっかけに愛する北海道へやっとこUターンした主婦☆みらい☆の日々の出来事

プロフィール

☆みらい☆

Author:☆みらい☆
オクさん :30代北海道在住の主婦
オットさん:30代普通のサラリーマン

オクサンの趣味は旅行、手芸、料理、美容、健康維持などなど
近郊のスポットなどもとりあげてます♪
愛するオットさんとのたわいない日々も書き込んでたりしますがご了承下さい
5月に長女を出産しました!

コメントも気軽にお待ちしてます!

カテゴリー

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局だらだらと5月にはいってまでのレポートになってしまいました

早朝にホテルに迎えが来たので車に乗車して空港へ
その途中に通った橋が上海万博の会場でした
本当は万博会場も開催前に見に行こうと考えてはいたのですが・・・天候の悪さが行動をにぶくしおもむかず

そしたら思いがけず通りかかったので無理やり写真におさめてみましたわ
s-CIMG2616.jpg
うわさの中国館

当分訪れることのないだろう中国
疲れちゃいましたからね
ただこの国の経済発展のすごさはこの「我先に!」のエネルギーからなんだなぁと実感しました

空港に到着してさぁ日本に早く帰るぞ!と思っていたらまたもや出国でつまずく
靴はブザーがなるから脱がせてくれっていってるのにいいからそのまま通れといわれ案の定ブザー
また一から調べられる
そして出国審査でまた写真が違うんじゃないかとあやしまれ・・・
今度はサインまでかかされましたよ!!!
そんなに違うんですか、オクさんのすっぴんは

へこんで疲れて飛行機に搭乗

機内食はこれまた過去№1のまずさ
s-CIMG2618.jpg
やきそばなんだよね??これ
なんかコーヒーの味がするんですけど~なぜ??
一口のみで終了

早く札幌で普通のものが食べたい・・・

やっとこ新千歳国際空港に到着
その日札幌はかなりの強風で到着が遅れてすごい飛行機も揺れていた
正直よく着陸できたなと思ったぐらい
あまりの揺れのひどさに直後のトイレでは吐いている人が大多数


いろいろあったけどやっと無事に日本だわ~と私は吐きもしないで気が緩む

そんなところで最後の事件

荷物が出てくる前にスーツケースにつけていたバンドが破損してでてきた・・・・
どうゆうこと!?
イライラ絶頂だったけどなんとか我慢して税関へ
申請書類どおりに何ひとつ違反はないのにスーツケースをあけられ怒り爆発
必要以上に丁寧な対応がよりオクさんの神経を逆なでした

いやいや彼らは悪くないんですけどね
この旅行の集大成がこれかい?と思ったら腹立たしくてね
税関のお兄さんにすて台詞をのこして去りました


まぁ、中国、いい勉強になりましたよ、うん 



ランキングに参加しています
ご訪問のついでに1クリックをどうぞよろしくです
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

蘇州から上海に戻るまで電車の中では爆睡でした

上海市内に到着し地下鉄を乗りついで浦東へ
今回の一番行きたかったところ
上海環球金融(Shanghai World Financial Center)

しかしここにたどり着くまで大変でした
地下鉄からでた出口からビルまでの道のりがわからないのです
目の前にビルは見えるのだが大きな道路がまたがっていて渡れない・・
思い悩んだうえで通りかかった中国人らしき人に思い切って話しかけてみました
もちろん中国語は話せませんからね、かたことの英語でチャレンジです
そしたら・・・この人が本当にとってもいい人だったのです
今まで中国はマナーが悪くて最悪だぁ!と思っていたけどごめんなさい
われ先にではなく親切な人もごくまれにいるようです
目の前にはビルがあってもどうやら遠回りしなくてはならないらしく、この人は進行方向が逆だったのにもかかわらずわざわざビルまで案内してくれたのです
あぁ、本当にありがとう


なんとか到着できたビル、本当は快晴のときに行きたかったけど滞在中天候はずっとよくなかったので妥協してのぼりました
エレベーターで上まで行くのはちょっとしたアトラクションのようです
s-CIMG2595.jpg

通称、上海ヒルズ 100階建てです
オクさん達はずっと栓抜きビルと呼んでました
s-CIMG2612.jpg
形がそれっぽいでしょ?(左奥)
そしたらお土産売場に人気№1ということで本当に栓抜き売られてました
s-CIMG2611.jpg

100階から見た景色
s-CIMG2599.jpg
晴れていれば上海万博会場も遠くに見ることができるそうです

上海万博・・・まるっきり行きたいとは思いません
あの混雑ぶり、チケットの奪い合い
オクさんにはもう無理です~この何日かの旅行で風土の違いにぐったりしてしまったんですよ~
万博なんかに行ったら確実に自分の性格がどんどん悪化していくのが目に見えてます

思い残すことなくすべての行程を終了し後は最後の晩餐
営業時間終了30分前に入店し注文するだけとっとと済まし急ピッチでいただきました
s-CIMG2614.jpg


ランキングに参加しています
ご訪問のついでに1クリックをどうぞよろしくです
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

上海では思ったほど観光するところがなかったのでちょっと足をのばすことにしました

ということで蘇州
ガイドの方がかなり親切な方でいっぱい写真をとっていただきました

東洋の斜塔、虎丘

寒山寺
s-CIMG2561.jpg
除夜の鐘をつく有名な場所です

お昼は蘇州料理
量がハンパないです
s-CIMG2565.jpg s-CIMG2567.jpg
s-CIMG2568.jpg s-CIMG2569.jpg
前評判をネットでみていたのでどれだけまずいんだろうと覚悟していたのだが・・・
思いのほか大丈夫でした
特別おいしいというわけではないですけどね

留園
s-CIMG2579.jpg
蘇州にある世界遺産のうちのひとつです
広くて迷路みたいなのでガイドなしでは確実に迷います

帰りの電車出発までかなり時間があいていたのでガイドさんに遊覧船周遊をすすめられたがやめました
どこに行っても風景がかわりばえしない気がしまして・・・

あまりに時間があるのでガイドさんが交渉してくれて早く上海市内に帰ることができました
よかったよかった


ランキングに参加しています
ご訪問のついでに1クリックをどうぞよろしくです
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

豫園を見終わった後雨がすごかったので一度ホテルに戻ることにしました
新しく開通した地下鉄10号線に乗り込み少し立ってから驚いたことに気づきました

目の前に座っていた家族の1歳すぎ位の男の子
なんと局部がもろ見えだったのです
はじめはおしりがやぶれてる、くらいに思ってたのですが動き回るうちに前まであいてるの!?と仰天

どうやら中国のベビーパンツはオムツを取り返しやすく股間の部分があいているみたい
しかしこの子はオムツをしていないがために局部が丸見えになっていたんですね
それにしてもオムツの替えがなくなったのかしら?まわりは特になんともおもってないらしいのでこれが普通なの?
でもでも丸見えなんだよ~

驚きの移動時間でした


さて昼に小籠包しか食べてないのでこばらがすいてしまい出かけることにしました
そしていただいたのが地下鉄で南京西路を下りてすぐにある王家沙

s-CIMG2502.jpg s-CIMG2503.jpg s-CIMG2504.jpg
ラーメン12元と餃子15元
ラーメンよりも餃子5つのほうが高いんですよ~
お味は・・・・ラーメンはやはり日本でいただくのが一番です

寒くて雨がひどいので夜の上海雑技の時間まで高級デパートに入っていたカフェでお茶
s-CIMG2505.jpg
こちらでいただいたココナッツケーキ18元
先ほどのラーメン、餃子よりお高い

どうにかこうにか時間をやり過ごし上海雑技のお時間
s-CIMG2507.jpg

今回一番楽しみにしていたイベントです



いや~、すごかった!!!
すごいとは前評判で聞いてはいたけれども生で見るのが一番ですね
鉄球バイクはガイドブックで4台と書かれていたけどなんと実際は5台!!
しかも最後は女性でしたわ

旅行代理店を通すと高くつくし中国でお願いしようとするとどうにかぼろうとする人がいます
なのでオクさんたちはネットで購入していきました
みなさんその方がお得ですよ~



ランキングに参加しています
ご訪問のついでに1クリックをどうぞよろしくです
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

さて上海にいった人は必ず訪れることでしょう

オクさんと友人の持っているガイドブックの案内にそって地下鉄8号線大世界から徒歩15分かけて歩いたのですが、この付近に着くとなんと地下鉄マークが!
新しい地下鉄が開通していたのです(どうやら上海万博にあわせてらしい
結構頑張って歩いたのにぃ

そんなわけでついたのが豫園なのです
上海出身のお役人様が父親に送った庭園だそうです

ずいぶんな贈り物ですな

豫園商城入口↓            豫園商城↓
s-CIMG2466.jpg s-CIMG2467.jpg
玉玲龍↓
s-CIMG2487.jpg
中は見てまわるのに時間がかかって小腹がすいてきますよ
庭園を見終わったあと小籠包が超有名な南翔饅頭店

こちらでもハプニングが・・・

オクさんたちが訪れたのは日曜日、つまり激混みだったのです
1Fテイクアウト・2F簡易フードコート・3Fレストランとわかれていて、階ごとに同じ小籠包16個のお値段がかわります
座って食べたかったし同じく並ぶならお値段安め(20元)の2階にしました

この選択が間違いだったかも

チケット購入→席に着く→チケットをテーブルの上に置く→皿・箸が配布される→注文が届く
どうやらこのような流れらしい
時間はおりしも昼食前の11:30近く、外は雨が本格的に降ってきていたのでどんどんと店内は混雑してきました

並ぶという習慣がないせいか我先にと席が空くのを食べている人の真後ろでみんな待つのです
居心地悪いですよ~、大量の人が自分達が食べているのをずっと背後で見られているわけですからね

そしてマナーが悪いのは当たり前なの!?
目の前に座っていたおばちゃん、テーブル汚いからと自分の持ってるティッシュで拭いたくせに食べてた生姜が辛かったからといってテーブルの上に直接ぺっって吐き出したんですよ
もちろん、残骸はそのまま・・・


小籠包はおいしかった、しかし引き換えにしたカルチャーショックが多すぎましたね
s-CIMG2494.jpg

気をとりなおして近くの湖心亭
中国茶をいただけるとして有名だったのでアフタヌーンティーです
s-CIMG2495.jpg
こちらも1F・2Fとお値段が違うみたいですが日本語話せる方がいたのでひと安心しながらお茶しました
↓は鉄観音を入れていただいてます


実は今回豫園で入場券を購入したらテープではりあわされたお札でお釣りがかえってきました
低額紙幣なら問題なかったかもですが50元紙幣だったのでそのあとどこでも受け付けてもらえず大変困りました
結局ホテルでいろいろ聞いたら近くの銀行で交換しなさいといわれ50元のために銀行まで行くはめに
銀行では100元札を束でやり取りしている人の後だったからなんだか気恥ずかしかったですよ

お釣りにあやしい紙幣を受け取ったらチェンジしてもらいましょ~



ランキングに参加しています
ご訪問のついでに1クリックをどうぞよろしくです
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

Copyright ©どさんこの玉手箱. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。