どさんこの玉手箱

結婚をきっかけに愛する北海道へやっとこUターンした主婦☆みらい☆の日々の出来事

プロフィール

☆みらい☆

Author:☆みらい☆
オクさん :30代北海道在住の主婦
オットさん:30代普通のサラリーマン

オクサンの趣味は旅行、手芸、料理、美容、健康維持などなど
近郊のスポットなどもとりあげてます♪
愛するオットさんとのたわいない日々も書き込んでたりしますがご了承下さい
5月に長女を出産しました!

コメントも気軽にお待ちしてます!

カテゴリー

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて2日目グリーン島ツアー
はじめはアウトリーフのポンツーンも組みこんだコースにしようと思っていました
しかし通常往復1時間半の船旅に加えてさらに1時間半プラスでグリーン島から移動しなければいけないとのこと
あまりゆっくりできないし、なにより船酔い確実なオットさんがあきらかにやめてくれオーラをかもしだしていたのでグリーン島のみのツアーにしました

朝食を食べてすぐ、リーフフリートターミナルに徒歩で向かい手続き
みんな同じ時間帯に来るので窓口に長蛇の列が!
おとなしく待っている間にオクさんはまたまぬけな行動をおかしました
サザエさんです、財布を忘れました
幸運なことにホテルがすぐ隣だったのであきれたオットさんがとりに戻ってどうにかなりました
「だって普段は財布はカバンのなかだしー、金庫にあずけたりしないしー」
自分に心の中で言い訳です

船に乗りモーニングティーを飲んでいると、小降りだった雨もあがり出航してちょっとするとが!
s-CIMG1241.jpgs-CIMG1244.jpg
そんななかオットさんはすでに船酔いでおとなしい
船で用意された酔い止めものみ、さらに効きめ抜群の薬も飲んでいたのにね、かわいそうに

到着してからすぐにグラスボトムボートにまたもや乗船
オットさんあきらかにけわしい顔つきでひき気味
この船は船の真ん中がガラス張りで海の様子が見えるというもの
s-CIMG1260.jpgs-CIMG1265.jpg

朝一番の船だったのでえさをほしがる魚の群れがどんどんよってきてたくさんいろんな魚がみられました

30分ほどで島に戻り島内を散策
s-CIMG1271.jpgs-CIMG1277.jpg
話によるとこの日は昼から潮がひいてしまいどこまで泳いでも浅くて砂で濁ってしまうそう
シュノーケリングをやるなら午前がベストで魚も身近にみられる!
ということで早速ビーチへ向かう
s-CIMG1282.jpg

砂浜だから濁って見えるけどそれでも透明度は高めで魚もばっちりみえました
近くの人は亀もみたらしい、いいな~

昼食はビュッフェでバイキング
s-CIMG1285.jpg

まぁはっきりいうとおいしくはありません
品数少なく味付けもなんだかな、といったところです

午後は体験ダイビング
オクさんは以前バリでやったことがあるのですがオットさんは初体験
顔つきがいつも以上に真剣モード
余裕があまりない様子
案の定、ダイビングが終了したあとの一言が
「どうだった~?楽しかった?」
生きることに精一杯だった!

名言でした
たしかにオクさんも久しぶりだったので少し緊張気味でした
海の温度が冷たかったので体温をうばわれ、あがったときには全員が寒がっているほど
オットさんは痩せていて余分な脂肪がないせいなのか必要以上にガタガタと震えが止まらず大変な思いをしたようです
おそらくオットさんはダイビング二度とやらないでしょう

でもオクさんは楽しかったですよ
日本ではおめにかかれないグレートバリアリーフの珊瑚礁たち
色とりどりの魚たち
やっぱり見ておくべきです、感動です

そしてグリーン島からまた船に乗ってケアンズへ
s-CIMG1289.jpgs-CIMG1290.jpg

札幌では今年は夏を感じることはなかったです
異国ではありますが海で泳いで暑さをしっかり感じられたのでなんとかこれで札幌の秋冬を迎えられそうです

ちなみにケアンズは今、なんですけどね
スポンサーサイト

今回の旅行は5日間
成田10:30発なので札幌から成田に朝つける便はなく前泊する必要がでた
義姉の家に前日の夜11:00過ぎにおじゃまし次の日早朝6:30に出発

家のつくりが北海道とは違うので1枚窓で外の音が耳につく
朝4時とかに目が覚めてオットさんと二人で「寝られない、どうしよう」と悩んでおりました
というより早朝にヒールでカツカツと歩く人種が普通にたくさんいる
不思議でならないよ、東京
オクさんは仕事で東京に6~7年暮らしていました
そのときはこんな環境に慣れきっていて気にもしていなかった
慣れってこわいです

札幌の自宅で明日の朝ごはんと思って作っていたおにぎりをまんまとお約束のように忘れ(冷蔵庫に忘れたというのが唯一の救い)、コンビニで朝ごはんを入手

成田まではちょっとした小旅行なみに時間がかかりますね
なんだってあんなに遠いんだか
とにかく荷物があるので乗り継ぎを少なく早くつける経路を選択

すべての国際線を羽田発にしてほしいと毎回利用するたび思います
新千歳発のツアーはお値段がやはりお高く設定されているので庶民のオクさんは成田発の格安ツアーにとびついちゃいます
そして毎回移動で後悔するという堂々巡り

さてまずはグアムにフライトです
コンチネンタル航空での移動
s-CIMG1215.jpgs-CIMG1219.jpg
昼食はチキン煮混みとピラフごくごく普通のお味

はたしてここの会社がよいのか悪いのかはわかりません
可もなく不可もなく
サービスのよしあしはCAひとりひとりちがいますしな
ブランケットが普通はおかれているはずだけど搭乗したらありませんでした
「ください」とたのんだらはじめの人は「残念だけどもうないのよ」といった感じ
しかしやっぱり寒くてもう1人に聞くと探し出して持ってきてくれた
こればっかりは会社ではなくて人のサービスのちがいだからなぁ

昼間なので睡魔が訪れることもなくクローズゼロ2を鑑賞
殴り合いばっかりでしたがすごいですわ
なぜだか血が騒ぎます
見終わるころにはぐったりです
そうこうしているうちにグアム到着

オクさんは久しぶりの海外旅行でまぬけな行動が多いです
まずは成田で缶ビールを買って機内で飲む予定が忘れてしまい乗り継ぎの手続きで見事にひっかかり没収されました
おぼえていたら検査の前に飲み干していたのに!!
だって乗り継ぎなんてひさしぶりだったんですもの・・・

グアムでの待ち時間が長かった
約3時間半
空港内も免税店は小さくてすぐに見終わってしまう
やることがなくただただ時間が過ぎるのをまつのみ

やっとこ搭乗してケアンズに向けて移動
またもや機内食 クリームペンネ
残念ながら口にはあまり合わず
s-CIMG1225.jpg
さっき没収されたビールが悔しくて結局機内で500円で購入してしまう
水分取りすぎでトイレにいきまくり、通路側の席でよかった
3列、3列の小さな飛行機で通路をはさんでオットさんと隣
最初はなぜ?と思ったが結果的にはよかったです、ふたりともトイレ行きまくりだったもんで
隣の人たちは何度もCAを呼んでお酒を飲みまくっていた
しかし4時間近くのフライト中一度もトイレにたたなかった
私ならまず無理だ 膀胱破裂でしんでしまうよ

ケアンズに着いたのは現地時間で11時近く

バスでホテルまで移動してぐったりしている中、ロビーでツアーの説明を聞かされる
s-CIMG1229.jpgs-CIMG1230.jpg
もう、部屋で寝たいんですけど・・・

そんなこんなで就寝したのはおそらく深夜1時ころ
s-CIMG1233.jpg
明日は6時半おきです~

ごぶさたです

みなさんはどのようなシルバーウィークをすごされましたか?
私たちは今さら遅めの新婚旅行と東京にて友人の結婚式に出席するという強行日程をこなし、今回もまたもや夫婦で無理をしてダウン気味であります

そんなこんなで日々の更新が遅れてしまいました

さてさて新婚旅行のお話にうつりたいと思います
今日はツアー予約をするまでのおはなしです

行き先はオーストラリア、ケアンズ

本当はゆっくりエアーズロックも組みこんだ旅行にしたかったのですが、さすがはシルバーウィーク

6月はじめに予約に行ったのにすでにほとんどのツアーがキャンセル待ち
どうやら春先にはやった新型インフルエンザの影響でゴールデンウィークの旅行をひかえて9月に予定をまわした人が多いらしい
予約は4月からすでに人気のツアーはうまっていたそうな

他の旅先ではどうだろうと調べてみたけどハワイ・グアム系統は論外と言わんがばかりにキャンセル待ちが100名はざら

なんとか確保したのが成田→グアム乗り継ぎ→ケアンズのツアー
しかも割高
旅行会社も足もと見てますな~
お休みがどうしても連休にひっかけてしかとれなかったので仕方がないのですが、それでも少し前倒しで日程計画たてたのに・・・このありさま
みんなどうにかできないかと考えることは一緒なんですね

スタンダードクラスのホテルで予約してましたが7月半ばに旅行会社から電話が・・・
「ホテルで塗装工事がおこなわれていて問題はないのですが匂いが気になるかもしれません」
で、どうしろと?
「それでもかまいませんか?」
だって、どうしようもないんでしょ~
特別にホテルを変えてくれるわけでもないんだし

ということがあったのでオットさんと相談しせっかくの新婚旅行だし嫌な思いをしないためにもグレードアップすることにしました

1番に希望していたツアーはキャンセル料が発生するぎりぎりまで待ってみたけどでなかったので今回のツアーに決定

ホテルのグレードアップやらなんやらで当初より予算はかなりオーバーしてしまいました
でもなんとか手はずがととのい楽しい新婚旅行に出発で~す!!

今まで何度かまつげエクステをしたことはあるのだけれど、なかなか継続がむずかしい

気づけばマスカラ派に戻ってしまっていたオクさん

なぜつづけられなかったかというと・・・

①目元をこすれない
  すっぴんの時でもちょっとこすろうものなら違和感で痛みが・・・
  目が痛い、かゆい時には要注意!!

②メイク落としに一苦労
  とにかく目元は慎重にあつかわなければならないのでメイクを落とすのにやたら時間がかかる
  もしくはちゃんとしなかったがため落としきれない

③メンテナンスが大変
  私の場合まつげ自体に癖があるらしくまつげの向きがバラバラになる
  そのため髪の毛をドライヤーでかわかすついでにまつげも一緒にかわかす手間が・・・
  もちろんうつぶせに寝たりしたら朝にはしっかり癖が!!

そんな感じで何度やっても断念しておりました

ただまつげの短い私にとってはいつも魅力的な存在

すっぴんでいることが増えてくると特に楽ですばらしいなぁと思っていました
だってこれやっているだけでアイメイクする必要がないんですもんね~

最近は特に顔をごしごしと洗ったり摩擦をあたえるのが一番肌にダメージがあるということを実感してきていたので洗顔方法もシンプル&ソフトにおこなっておりました
この状況ならなんとかエクステをつけても不快な痛みや手間を感じたりすることも少なくなるだろうと思い再チャレンジ

以前は金額がお高くかかっていたまつげエクステですが最近ではかなりお安くなりましたね~

知り合いがやっているお店でお願いしているのですが割引などしてもらわなくても通常料金がつけ放題で3900円!!
この値段だったらメンテナンスに行くのもためらわずにいけちゃいますよね


さて今回はどのくらい持続できるかな?
前回は約1ヶ月もったので今回は丁寧な扱いをこころがけて長持ちキープをめざします!!

こちらも経過報告していきますね~


ランキングに参加しています
ご訪問のついでにポチッとよろしくです↓

br_banner_grape.gif

2009.09.20

桃アレルギー

認めたくなかったけどどうやらそのようです
大好きな大好きな果物たち
朝食には果物がないとやっていけないと思うほど私のエネルギーの源です
前からなんだか食べたらのどの奥がいがいがとした違和感があったのです
気のせいだと知らんぷりし続けてはや数年

先日オットさんが風邪をひいたときに桃を買ってきてだしました
ほんのひとかけら、大きさにして小指の爪くらい
食べてみたんです

結果は惨敗
案の定そんな少量なのにかゆくてかゆくてしょうがなかった

大好きなのに食べられないなんてあんまりな仕打ちです

いろいろ調べてみました
症状はただ単にかゆくなるだけの人もいれば呼吸が苦しくなったり、吐き気をもよおす人などさまざま

私はシラカバ花粉症持ちでもあります
北海道ではシラカバ花粉症のかたが多いです。シラカバ花粉症の人がリンゴや桃などの果物をたべると、のどがかゆくなったり腫れたりする食物アレルギーの症状が出ることが多いそうです

アレルギーなのでとにかく極力アレルゲンを避ける以外手だてがないんですよね

とおもっていたら以前桃アレルギーだったけど治りましたという人が職場にいました
彼女の話によると耳鼻科で相談したら花粉症でいういわゆる花粉のバケツの量を多くしてくれたので食べられるようになったそう
(根本的な改善策ではないようですね)
そんなことがはたして可能なんでしょうか?

ものは試しです
これで治らなければしょうがないし、治ればラッキーってことで近々その病院に行ってみようと思っています
結果はまた後日ご報告いたしますね~

Copyright ©どさんこの玉手箱. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。