どさんこの玉手箱

結婚をきっかけに愛する北海道へやっとこUターンした主婦☆みらい☆の日々の出来事

プロフィール

☆みらい☆

Author:☆みらい☆
オクさん :30代北海道在住の主婦
オットさん:30代普通のサラリーマン

オクサンの趣味は旅行、手芸、料理、美容、健康維持などなど
近郊のスポットなどもとりあげてます♪
愛するオットさんとのたわいない日々も書き込んでたりしますがご了承下さい
5月に長女を出産しました!

コメントも気軽にお待ちしてます!

カテゴリー

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです
妊娠中は仕事や家事、娘の育児やらなんやらでいっぱいいっぱいの日々をすごしていまして、なかなか更新することができませんでした

おそらくこの先は二人育児でもっと時間がなくなり更新できないことがどんどん増えそうです・・・

まずは忘れないうちに第2子出産の覚書~
約1週間の流れを覚書しているので相当長いし自己満足の記載なのでご興味のあるかただけどうぞ

6月13日
妊婦健診を受けた際
「子宮口少しひらいてますね~」
と聞いてちょっとびっくり
なんせ娘のときは1cm開くのも陣痛がきてから相当時間がかかっていたので「えっ?もうですか??」という気分
やはり二人目ということで道ができているからでしょうかね
その夜なんだか腰が重く少し生理痛の様な痛み
「う~ん、でも娘のときも前駆陣痛あったからなぁ」と思ってすごしながらトイレに行くと茶褐色のおしるしが!!
娘のときの状況を思い出しながら「たしかおしるしあって前駆陣痛あった次の日に生まれたよなぁ・・」とドキドキの日々のはじまり
この日の夜は前駆陣痛で終了

6月14日
久しぶりに会う友人と前々からランチ予定
前日におしるしや前駆陣痛があったりで行けるか不安だったけど何事もなく会えてよかった~(^_^;)
この日はおしるしは相変わらずちょろっとあったけど前駆陣痛もなく終了

6月15日
景気付けに焼肉を食べに出かけるが変わったこともなくごく普通に一日終了

6月16日
娘と夫は野球観戦に札幌ドームにお出かけ、私はさすがに行ったら産気付くんじゃない!?ということでやめておくことに
とはいえテレビで同じ試合を観戦しておりました
この日は不定期な痛みが続いてたので朝になったら病院に電話しようと考える

6月17日
病院に朝電話するものの案の定前駆陣痛でしょうから様子をみましょう、本陣痛につながるようにたくさん動いてくださいと言われる
重たい感じと時々の痛みはあるもののこの日はどうしても出産前にすませておきたかった免許更新の日&久しぶりにsiroさん達とも会う予定だった
病院への確認電話の内容によってはドタキャンしなくちゃならないかも…と思っていたけど動け!!とのご指示(笑)だったので出かけることに~無事に免許更新も済ませ会うことができてほっと一安心
お腹はパンパンにはってはいたけど予定はすべてこなすことができて良かった~

6月18日
病院にておこなわれてるマタニティーヨガに参加
あわよくばそのまま陣痛きて出産だったらいいなーなんて思ったけどそんなに都合よく来るはずもなく…夜中に前駆陣痛がまたもやあったが朝方には遠のいてガッカリ

6月19日
前日から娘の咳が酷かったので朝イチで小児科へ
ここでまさかの娘、RSウィルスに感染発覚…
これで入院先の病院に出入りできなくなることになってしまい入院中の娘の面倒を再度考え直すことで頭がいっぱい
もう正直娘のことばっかり心配でお腹の息子には申し訳ないといった感じ
そしてまた夜、微妙な間隔の前駆陣痛に悩まされる
立ち会いを希望していたけど夜の出産だと娘のめんどうもあるし無理だなとかいろいろ思いを巡らしていた


6月20日
明け方近くからだいたい10分おき間隔の陣痛
痛いけど陣痛がきていないときは普通なのでその間に病院に電話するべきか?と悩む…
経産婦は10~15分間隔の陣痛で連絡下さいってなってたけど実際のところ10分間隔切っていてももう少し様子をみましょうって言われそうな気がした
当日診察予定だったのでそれまで待つか…
痛みが結構続いてたのでTELしてみたら案の定様子をみてもよさそうですね~と言われてガッカリ
早めに妊婦健診の診察に向かうものの激混みの産科、普通に待合室で待たされて陣痛きてるときは辛かった~

診察予定時間は11:30でしたが実際は12:00近くに診察してもらい驚きの子宮口4~5㎝!即入院になりLDR室へ直行でした
車イスの準備もできるけど歩いた方が陣痛の進みも早くなるよと言われて迷いなく歩く私も私だけど、電話ではまだまだ的な扱いだったのに即入院って…いったい何を基準にそんな扱いだったのかしら


夫に電話したり着替えたりなんだりしてたら思いの外陣痛の進みが早かった
助産師さんから12時頃聞いたときは「うまくいけば夕方出産かな」と言われて、夫は2時くらいに着けるとのことだったので大丈夫かなーと思っていた
しかし1時くらいの段階でたぶん3時くらいになりそうと助産師さんに言われ、2時前には「あと2~3回陣痛来たら産まれるよ!生まれるよーって誰か連絡しとかなくて大丈夫?」と言われて「えっ?もう生まれるの?」と驚き、慌てて夫に電話しようとしたら夫到着
本当に間一髪で立ち会いできました
そんな感じで2回息んだらずるっと出てきました、息子

元気ですが生まれたときからあんまり泣かないおとなしめなおこちゃま誕生でした

スポンサーサイト

Copyright ©どさんこの玉手箱. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。